施工事例

築年数の古い3DKのマンションを2LDKの賃貸住宅にリノベーション in 杉並区

こちら事例の詳細
住宅の種類
マンション
施工先住所
東京都杉並区
工事内容
水回り設備交換、残置物処分(100万)を含むフルリノベーション
費用感
800万
工事期間
60日

      リノベーション前:台所・食堂

■主な工事
キッチン、浴室、洗面、トイレのリフォーム
間取り変更
床、壁、天井のリフォーム
下駄箱交換
専用部分の給水管交換(パイプスペースから)
給湯器交換
エアコン設置(3ヶ所)
残置物処分

以前にお施主さんの親御さんが住んでいたマンションで、京王線八幡山駅(杉並区)から徒歩5分という好立地です。

八幡山駅前には大型スーパーもあり、飲食店も豊富で、新宿に出るにも好都合のため、若い世代にも大変人気のある街です。

築年数の古いマンションを現代風にリノベーションして、賃貸住宅として運用したいとのご要望です。

お客さまは日本に住んでいないので(オーストラリア在住)、信用がおけるリフォーム店に工事をということでご依頼いただきました。

リノベーション前:平面図

      リノベーション前:下駄箱

部屋のボリュームに対して、あまりにも下駄箱は小さすぎて、賃貸住宅には不適当ですね。

リノベーション前:トイレ

コーナー手洗い付きタンク式のかなり古いタイプの便器です。

トイレの長辺方向は104cmと狭く(そのためコーナータンクしか設置できないのですが)、床は廊下より10cm下がっていて、ビジュアルも悪く、かなり使いづらそうなトイレです。

改善の余地大ですね。

リノベーション前:浴室

浴槽の横に洗濯機、その手前に洗面器、非常に使い勝手の悪い動線です。

賃貸住宅としては完全にNGです。

また、築年数が古いためマンションにしては珍しく、在来浴室なので、どうにかユニットバスにリフォームしたいものです。

リノベーション前:台所・食堂

キッチンはセパレートのL型で、作業スペースが狭く、ここも大変使いづらそうです。

給湯器は廊下やバルコニーに設置するタイプではなく、室内設置用のFF式(強制給排気)で、窓を一部はめ殺しにして排気ダクトを外に出してあります。

           リノベーション前:居室1

居室1はもともとは和室で、床だけをフローリングに貼り替えてあります。

リノベーション前:居室2

           リノベーション前:居室3

居室2と居室3は、もともと1つだった部屋をリフォームして2部屋にしたものと思われます。

残置物処分も今回リノベーションの一環で行いますが、処分だけで100万近くかかるほど荷物がいっぱいです。

リノベーション平面プラン

リノベーションプラン概要

・台所/食堂と居室1を繋げてLDKにリフォーム
・対面キッチンの設置
・居室2,居室3を洋室に領収証
・大型サイズの下駄箱を設置
・在来浴室をユニットバス(1216サイズ)にリフォーム
・独立した洗面脱衣室を設置
・洗濯機置き場を設置
・トイレの長辺方向を20cm広くして、床の段差を解消してバリアフリー化
・洋室2に大型クローゼットを設置
・各室にエアコンを設置
・玄関廊下(トイレと下駄箱の間)の幅を拡張
・専用部分の給水管交換(パイプスペースから全部)
・既存木部(窓枠、廻り縁)の塗装
・FF式給湯器交換
・分電盤交換

リノベーション後:LDK

リノベーション後:洋室1

リノベーション後:洋室2

リノベーション後:玄関廊下 / 下駄箱 / トイレ / 洗濯機置き場

正面は洗面脱衣室、右手前はトイレの入口です。

左手前はトイレ、正面は玄関三和土、右手は下駄箱で、玄関を入って圧迫感が出ないように、下駄箱は白にしました。

トイレの入口です。

廊下とトイレの床段差がなくなり、バリアフリーになりました。

正面はLDK、右手は洗面脱衣室の入口です。

リノベーション前は洗濯機は浴室にありましたが、独立した洗濯機置き場になりました。

リノベーション後:洗面脱衣室

リノベーション後:浴室ユニットバス

ユニットバスは1216サイズ(短辺方向120cm、長辺方向160cm)なので、賃貸住宅としての広さは十分です。

トップ > 施工事例 > 築年数の古い3DKのマンションを2LDKの賃貸住宅にリノベーション in 杉並区
株式会社アイネックスのロゴ
©︎ 2014 INEX.Inc