株式会社アイネックス ホーム >  杉並区N邸2期工事~1期リフォームの仕様に倣って中庭の塀も意匠合わせ

外壁・屋根のリフォーム施工事例

杉並区N邸~オートロック門扉+打放しコンクリート塀で美しく安全性向上

築年数  : 17年
予 算  : 60万
主な工事 : 中庭ブロック塀の化粧直し

お客さまのリフォームのこだわり

・中庭のブロック塀とラティスを前回リフォームした仕様と同じカラー・材質で統一したい
1期リフォーム工事 杉並区N邸~オートロック門扉+打放しコンクリート塀で美しく安全性向上

リフォーム工事概要

既存平面図
2期リフォームは図面左側の既存ブロック塀です。
既存平面図
2m近く盛土があり、その上にブロック塀と以前お客さまがご自分で取り付けたラティスがあります。
ブロック塀は強度に問題がないので再使用して、ラティスは撤去して1期リフォーム工事で設置した門扉のカラー・
材質と同じフェンスを取り付けます。

中庭のブロック塀を第1期リフォーム工事の仕様と同じカラー・材質で統一したい

2期リフォーム工事は奥の塀とフェンスです。
手前の塀は1期リフォーム工事の施工範囲で、発生して
いたエフロ現象を処理してきれいにした後、コンクリート
劣化防止・遮水材「MCファイン」を塗布してあります。

左右の塀の意匠を合わせたので、ひと続きのきれいな
塀になりました。


エフロ現象とは? こちらをご覧ください 

コンクリート劣化防止・遮水材「MCファイン」 
第1期リフォーム工事 門扉の交換
第1期リフォーム工事で新設した門扉 フレームの材質とカラーは門扉と全く同じです。