株式会社アイネックス ホーム >  目黒区I邸 ~ システムキッチンの天板はどうしてもステンレスがいい!

キッチンリフォーム施工事例

目黒区I邸 ~ システムキッチンの天板はどうしてもステンレスがいい!

使用年数 :14年
予  算 :80万

■主な仕様
システムキッチン:タカラスタンダード
天板:ステンレスエンボス加工
食洗機:パナソニック
ガスコンロ:リンナイ

お客さま キッチンリフォームのこだわり

(お客さまは中古マンションを購入しましたが、キッチンの天板が人工大理石であることを唯一悩んでいました)
・システムキッチンの天板は、気を使わなくてよいステンレスにしたい
・小さくてもいいので、食洗機を入れたい

システムキッチンの天板は、気を使わなくてよいステンレスにしたい

お客さまは中古マンションを購入されたのですが、立地条件も価格も別に不満はなかったが、システムキッチンの天板が人工大理石ということだけ唯一購入前に悩まれたそうです。
そのときアイネックスにご相談をいただきまして、ステンレス天板仕様のシステムキッチンに交換した場合の見積をご依頼いただきました。
その見積金額が84万円(税込)でした。その後84万の値引き条件でマンション購入の交渉、そして見事交渉成立というエピソードがあります。
とにかく気を使うキッチンは嫌なので、天板は絶対にステンレスにしたいという希望を叶えたお客さまは、とても満足されていました。

小さくてもいいので、食洗機を入れたい

台所が狭く、既設のキッチンの扉とフローリングが茶系なので、少し暗いイメージでした。 キッチンの扉を白にしたので、台所が明るくなりました。
朝から晩まで忙しいお客さまは食洗機を入れたことで、「時間が節約できてすごく嬉しい」と喜んでくださいました。
システムキッチンが輸入された初期のオランダ製
ブランジール社のものです。
実はSONYが輸入していました。
桜突板ウレタンクリアー塗装仕上げの扉です。
桜独特の優雅さと上品な質感が西洋発のシステムキッチンとよく調和しています。

オーブンは電気ではなくガスでアイラインにビルトインしたい

リフォーム前もガスオーブンをアイラインにビルトインしていました。 アマナ社(米国製)のガスオーブンをビルトインしました。色は白にして、キッチンを桜色と白の2色で統一しています。

鍋やフライパンなどの調理器具と乾物を収納する大きくて使いやすい収納がほしい

間口1m40cmの大型収納です。
扉は4枚構成の引き戸になっていて、中央の2枚が左右に開きます。

内部の照明は、扉を開けると点灯する人感センサー式です。

食洗機もビルトインして、アイラインで使える水切り棚も付けて扉で隠したい

水切り棚をフラップ式扉の吊戸棚の中に収納しました。
隣の吊戸棚もフラップ式扉で、日常使いの食器を収納します。
既存平面図
2期リフォームは図面左側の既存ブロック塀です。
既存平面図
2m近く盛土があり、その上にブロック塀と以前お客さまがご自分で取り付けたラティスがあります。
ブロック塀は強度に問題がないので再使用して、ラティスは撤去して1期リフォーム工事で設置した門扉のカラー・
材質と同じフェンスを取り付けます。

中庭のブロック塀を第1期リフォーム工事の仕様と同じカラー・材質で統一したい

第1期リフォーム工事 門扉の交換
第1期リフォーム工事で新設した門扉 フレームの材質とカラーは門扉と全く同じです。