株式会社アイネックス ホーム 戸建住宅・マンションのリノベーション リモート リビングにワークスペースを設置

株式会社アイネックス 公式ブログ

ご実家を大々的にリノベーション  大切なものは残してレガシーに! in 杉並区

戸建住宅・マンションのリノベーション リモート リビングにワークスペースを設置

アイネックス小池です

「ご実家を大々的にリノベーション  大切なものは残してレガシーに! in 杉並区」の続きです。前回内容
■イメージ画像:リビングダイニング&仕事スペース
前回最後に見ていただいた、お客さまからのイメージ画像です。

仕事と生活の場があまりにも隣り過ぎて、個人的には好きではないと申し上げましたが、どちらせよ、このリビングダイニングには適さないレイアウトです。
■リフォーム 仮想プラン:リビングダイニングキッチン
このリビングダイニングは、仕事の場はここでしょと言わんばかりの形だと思いませんか。
ここ以外に仕事スペースを設定すると、奇を衒ったプランになってしまうでしょうね。
それでは、ほかの仕事スペースのイメージ画像を見てください。
仕事スペースは耳慣れない言葉なので、以後ワークスペースと改めさせていただきます。
■イメージ画像:リビングダイニング ワークスペース
左手間にデスクがありますね。
リビングダイニングの一角にワークスペースがある、一つの事例だと思います。
■イメージ画像:リビングダイニング ワークスペース
お客さまが希望されているアイランドキッチンが、手前に鎮座しています。

これはお客さまがキッチンのショールームで撮ってきた画像で、キッチン、ダイニング、リビング、ワークスペースと縦並びになっています。
たまたまそこに展示していたワークスペースのデスクがスッキリしていて好みということです。
■イメージ画像:リビングダイニング ワークスペース
これです。
仰る通り、スッキリしていて素敵ですね。
これにおそろいのカウンター下収納があれば、お客さまが言う「仕事用具の収納がほしい」もクリアするのではないでしょうか。
■イメージ画像:リビングダイニング ワークスペース
もう一つ、ワークスペースのイメージ画像がありました。
またショールームのようですが、これは分かります。
これは、パナソニックのキュビオスというシリーズです。
先ほどの画像とは異なり、しっかりしたワーキングスタイルになっています。

さて、お客さまはどっちのスタイルにされるのでしょうか?
リフォーム 仮想プラン:リビングダイニングキッチン
ソファの大きさはもう少し小さいかもしれませんが、2脚のソファをレガシーとして残し、ソファとダイニング(テーブル)からテレビが見やすいようにとなると、自然にテレビボードの位置も決まっていきそうですね。
リフォーム 仮想プラン:リビングダイニングキッチン
ある意味ソファの方をレガシーとして残す場合は、青のところにテレビボードを置いて、赤丸のところが仕事のためのスペースになり、これは仮想プランではなくなる可能性もありますね。
リフォームに対してのご要望
前の記事 ・・・・・・・・・・・ 次の記事