株式会社アイネックス ホーム ワークスペース新設リフォーム 壁のガラス面を広くして明るくて見渡しのいい仕事場

株式会社アイネックス 公式ブログ

テレワーク中の自宅にワークスペース in 杉並区 オシャレに生活と仕事の場を分離

ワークスペース新設リフォーム 壁のガラス面を広くして明るくて見渡しのいい仕事場

アイネックス小池です

「テレワーク中の自宅にワークスペース in 杉並区 オシャレに生活と仕事の場を分離」の続きです。
リフォームプラン:ワークスペース回り平面図
天井に下地を入れた工事を前回見ていただきましたので、ついでにもう一つ天井の下地入れをご覧いただきます。
リフォーム大工工事:ワークスペース天井下地工事
以前に施工途中の画像を見ていただきましたが、ワークスペースの天井下地入れが終わっています。

これも洋室とリビングのハンガーパイプ設置用の下地と同じで、将来的にロールスクリーンかブラインドを付けるかもしれないので、下地工事だけリフォーム工事中にしておきたいというお客さまのご要望によるものです。
とても懸命だと思いますね。 
せっかく大工の工事もクロスの貼り替えも行うので、後からやるより全然安上がりです。
リフォーム大工工事:ワークスペース天井下地工事
ワークスペースの入口側の下地工事も終わっています。

入口の引き戸はまだ付いていませんが、ただいま取り付け作業中です。
リフォーム建具工事:アウトセット上吊り引戸
ご覧の通り、ワークスペース入口の引き戸の設置が終わりました。
引き戸は上吊りアウトセットタイプのため、スライドして右の縦4連FIX窓の手前に重なるようになります。

ワークスペースに関する大工の作業は終了しました。
リフォーム建具工事:アウトセット上吊り引戸
ワークスペースの中から入口を見ています。
フラッシュに反射したためで、ガラスは全部透明ガラスです。
リフォーム大工工事:ワークスペース造作工事
リビングダイニング側からは、こんな感じです。
クロス工事が終われば素敵なワークスペースにするので、竣工を楽しみにしてください。
リフォーム大工工事:ワークスペース造作工事
リビングダイニング側からカーテンボックスの取り合いを撮っています。
カーテンボックスはこの形状のままワークスペースに延びていて、カーテンボックスを分断するように間仕切り壁を立ててあります。

お客さまの予定では、リビングダイニング側はカーテン&レースを使うとのことです。
リフォーム大工工事:ワークスペース造作工事
ワークスペース側のカーテンボックスの取り合いです。
カーテンボックスはお客さまのご要望により、ビスがきく合板で塞ぎました。
ここにはブラインドを取り付けるそうです。
リフォームファブリック工事:カーテンレール加工
先ほども書きましたが、リビングダイニング側はカーテン&レースを使うので、既存のカーテンレールを加工して短くしています。

ダブルレールで新しく揃えると5,000円はかかるためもったいないので、既存カーテンレールの加工は正解です。
リフォーム大工工事:天井内下地入れ リフォーム大工工事:天井内下地入れ
リフォームプラン:ワークスペース回り平面図
壁があったところはちょうどワークスペースの入口ぐらいまでのL型部分です。
L字の縦線のところはフローリングもフローリング下地もなく、L字の横線のところは傷状の白い線があるといった状態です。
リフォームに対してのご要望
前の記事 ・・・・・・・・・・・ 次の記事