株式会社アイネックス ホーム ワークスペースの新設リフォーム 窓がたくさんある、見渡しの良いリモート仕事

株式会社アイネックス 公式ブログ

テレワーク中の自宅にワークスペース in 杉並区 オシャレに生活と仕事の場を分離

ワークスペースの新設リフォーム 窓がたくさんある、見渡しの良いリモート仕事

アイネックス小池です

「テレワーク中の自宅にワークスペース in 杉並区 オシャレに生活と仕事の場を分離」の続きです。
リフォーム前平面図:不動産販売図面
リビングダイニングの一角(図面赤枠部分)にワークスペースを造設するリフォーム工事が始まりました。

それでは工事現場を見ていただきます。
リフォームプラン:ワークスペース回り平面図
リフォーム大工工事:間仕切り壁造作工事
造作家具工事が終わって大工の工事が再開しました。
間仕切り壁の造作工事が始まっています。

窓サッシの縦桟(矢印)のところが間仕切り壁の端部になるため、壁がカーテンボックスを分割することになります。
リフォーム大工工事:間仕切り壁造作工事
この部分です。
奥のカーテンボックスはワークスペース側で、手前はリビングダイニング側になるため、カーテンレールも加工が必要です。
リフォームプラン:ワークスペースリビング側
リビングダイニング側からのプランです。
3連窓を設置するため、開口部を設けて間仕切り壁を造っていきます。
リフォーム大工工事:間仕切り壁造作工事
窓設置用の開口部が広いので、あまり進捗状況が芳しくないように見えるかもしれませんが、順調に進んでいますよ。
リフォーム大工工事:間仕切り壁造作工事
これでワークスペースの形が3次元になったので、部屋の大きさがはっきり分かります。

自宅のワークスペースなので、2人で使うには十分な広さです。
リフォーム大工工事:間仕切り壁造作工事
ワークスペース入口側に使用する、縦4連FIX窓です。
リフォームプラン:ワークスペース入口側
先ほどの4連窓を右側に設置して、左にアウトセット上吊り引戸を取り付けて、引き戸を開けると4連窓と重なります。
リフォーム大工工事:間仕切り壁造作工事
4連窓を垂直、水平を慎重に確認して取り付けています。
だんだん形になってきましたね。
リフォームプラン:ワークスペース回り平面図
壁があったところはちょうどワークスペースの入口ぐらいまでのL型部分です。
L字の縦線のところはフローリングもフローリング下地もなく、L字の横線のところは傷状の白い線があるといった状態です。
リフォームに対してのご要望
前の記事 ・・・・・・・・・・・ 次の記事