株式会社アイネックス ホーム リビングの一角にワークスペースを新設リモート生活 子供を見ながらテレワーク

株式会社アイネックス 公式ブログ

テレワーク中の自宅にワークスペース in 杉並区 オシャレに生活と仕事の場を分離

リビングの一角にワークスペースを新設リモート生活 子供を見ながらテレワーク

アイネックス小池です

「テレワーク中の自宅にワークスペース in 杉並区 オシャレに生活と仕事の場を分離」の続きです。
リフォーム前平面図:不動産販売図面
それでは、リビングダイニングの一角(赤枠)にワークスペースを造るリフォームのプラン図面を見ていただきます。
お客さまのワークスペースに対してのご要望・条件を確認しておきます。
■奥さまと2人で使用する
■(将来的に)仕事をしながら子供の様子が分かるように、リビングダイニング側はガラスを使う
大きくはこの2点です。
リフォームプラン:リビングダイニング平面図
お客さまがご希望する位置にワークスペースを造ります。

ワークスペースがリビングダイニングを占める割合をつかめるかと思います。
広いリビングダイニングなので、生活するには十分な広さです。

それでは、ワークスペース回りをピックアップしたプラン図面を見てください。
リフォームプラン:ワークスペース平面図
これはあくまでたたき台で、最初のプラン打合せの際の図面です。
この後十数回に渡って、打合せをすることになります....。

床暖房対応3.5mmフローリング増し貼りとありますが、初回の打合せの際に、まだ未定だが台所を含めたリビングダイニングだけはフローリングを貼り替える方向でプランしてくださいとのことでした。

今回のリフォーム工事でガス床暖房の熱源機(給湯器)を交換することは、すでに決定事項でした。
既存フローリングを撤去してフローリングを貼り替えた場合は、100%といっていい確率で床暖房は破損して使用できなくなります。

そのため、撤去フローリングを撤去しないで、フローリングを増し貼りする方法で、プランと見積りをしてほしいとのことでした。
ワークスペースには床暖房は入っていませんが、リビングダイニングの中の1室になり、ワークスペースの床だけ意匠が変わった形をイメージできないので、ワークスペースも同じでということになりました。

今日は祝日なのでソロイチ帰ります。
最近根が続かなくなりました....
リフォームに対してのご要望
ガスオーブンレンジ ガスオーブンレンジ
前の記事 ・・・・・・・・・・・ 次の記事