株式会社アイネックス ホーム >  2世帯住宅の1階を賃貸用にリフォーム:リフォーム後も再使用する既存建築材料の加工

株式会社アイネックス 公式ブログ

2世帯住宅の1階(元親世帯)を賃貸用にリフォーム:完全に玄関を独立 in 中野区

2世帯住宅の1階を賃貸用にリフォーム:リフォーム後も再使用する既存建築材料の加工

アイネックス小池です

「2世帯住宅の1階(元親世帯)を賃貸用にリフォーム:完全に玄関を独立 in 中野区」の続きです。
リフォームプラン:玄関回り平面図 リフォーム用框:WPB框
玄関土間と既存フローリングの取り合いのところに、一番薄い1.5mmフローリングWPBリフォームフロアー用の框を使います。
■1.5mmWPBリフォームフロアー用玄関框
1.5mmWPBリフォームフロアー用玄関框
図面にもあるように厚みは1.5mmです。
この框を既存フローリングをカットした面を隠すように被せて取り付けます。
厚さ1.5mmなので段差もまったく気になりません。
既存フローリングにオーバーラップするのが92mmで、高さ方向は165.5mmを上がり框部の段差に合わせてカットします。
■リフォームプラン:玄関回り平面図
部屋に入る手前に小上がりを設けますが、玄関を少しでも広く使えるように、敢えて斜めにしてあります。
この形に既存フローリングをカットします。
いとも簡単そうに書いてますが、この加工は非常に手間がかかり面倒な作業です。
大工さんは嘆くでしょうね。
新しい材料を刻んで取り付けるのと訳が違い、既存のものを傷が付かないように加工するのですからもっともなことです。


なんか疲れてきたし、今日は日曜日なので帰ります。
次回に続きます...
・・・・・・・・・・・ 前の記事
次の記事 ・・・・・・・・・・・ 前の記事