株式会社アイネックス ホーム >  中古マンションのリノベーション リフォームの際に無用の長物は撤去してスッキリ

株式会社アイネックス 公式ブログ

杉並区の住宅を売却して練馬区の中古マンションに引越し~入居前にリフォーム

中古マンションのリノベーション リフォームの際に無用の長物は撤去してスッキリ

アイネックス小池です

「杉並区の戸建住宅を売却して練馬区の中古マンションに引越し~入居前にリフォーム」、 Before&After の続きです。
■リフォーム前平面図
■リフォームプラン:平面図
メインダイニングをご覧いただきましたので、次はサブダイニングを見ていただきます。
まず。リフォーム前はどのようになっていたのでしょうか。
リフォーム前サブダイニング リフォーム前サブダイニング
リフォーム前は通常のダイニングでした。
図面を見ていただいてらお分かりのように、この部屋は他の部屋に比べてそれほど広くはありませんが、それでも折り上げ天井になっていて、狭いスペースにシャンデリアが2つも吊るされているのは美しくないですね。
リフォーム前サブダイニング西面
シャンデリアが2つもあるのにダウンライトも2台ありました。
天井には空調機が埋め込まれていますが、リフォーム後は壁掛けエアコンになるので、ダウンライトと合わせて撤去して天井をスッキリさせます。
リフォーム前サブダイニング リフォーム前サブダイニング
この収納の中間にホームオートメーションシステムのコントロールパネルが設置されていました。
すでにメーカーサービスがフォローしていないシステムで、無用の長物につき撤去して、通常の配線に組み替えます。
それではリフォーム後を見てください。
リフォーム後サブダイニング リフォーム後サブダイニング
分かりづらいですが、メインダイニングと同じシーリングライトを1台にしてダウンライトも使っていません。
LED照明なので明るいということもありますが、この広さなら1灯で十分です。
お客さまの方針通り、simple is best です。
リフォーム後サブダイニング リフォーム後サブダイニング
お客さまのご要望でユーティリティスペースに近いこの部屋に、電動昇降式の室内物干しを設置しました。
リフォーム後サブダイニング リフォーム後サブダイニング
収納はそのまま再使用しました。
個人的には折り上げ天井部の木枠がない方がスッキリして素敵だと思うのですが、いかがでしょうか?
リフォーム後サブダイニング
ご覧のようにホームオートメーションシステムのコントロールパネルがなくなり、壁掛けエアコンも設置されています。

やっぱり折り上げ天井部の木枠がない方がいいと思います...
・・・・・・・・・・・ 前の記事
次の記事 ・・・・・・・・・・・ 前の記事