株式会社アイネックス ホーム >  中古マンションのリノベーション 住宅設備機器を壁に設置する場合の下地補強工事

株式会社アイネックス 公式ブログ

杉並区の住宅を売却して練馬区の中古マンションに引越し~入居前にリフォーム

中古マンションのリノベーション 住宅設備機器を壁に設置する場合の下地補強工事

アイネックス小池です

今日はうれしい報告があります。
一昨日久しぶりにカルガモ親子を見かけましたが、ほんの束の間のことでしたので映像に収めることもできませんでした。
ヒナが1羽減って5羽になっていたのは確認できて、とても残念に思っていましたが、今朝元気に泳ぐカルガモ親子に逢いました。
遠くで泳いでいたのですが、何を思ってか近づいてきてくれて、とても可愛かったです。
ヒナは親ガモから離れて勝手に泳いでいますが、親ガモがヒナを見守りながら泳ぐシーンは、なんともほのぼのとさせてくれます。

6月3日4時55分 杉並区善福寺公園上の池



無事に育ってくれますように!
それでは、「杉並区の戸建住宅を売却して練馬区の中古マンションに引越し~入居前にリフォーム」、リフォーム現場の進捗状況の続きです。 
■リフォーム前平面図
■リフォームプラン:平面図
キッチンリフォーム:下地補強工事
大工さんが壁下地のプラスターボードを撤去しています。
天井には排気ダクトの端部が見えていますね。
キッチンリフォーム:下地補強工事
キッチンのレンジフードを撤去したところの壁を壊していました。
キッチンリフォーム:下地補強工事
なぜプラスターボードを撤去しているのかと言いますと、現在入っているボード下の下地材では、新しいレンジフードを固定するビス穴の位置が合わないためです。
新しい下地材には ラーチ合板(厚さ12mm)を使用するようです。
キッチンリフォーム:下地補強工事
レンジフードの下地補強工事が終了しました。
あとはレンジフードを設置して、キッチンパネルを貼れば、キッチンに関するリフォーム工事は完成です。
リフォーム:クロス工事
クロス工事は下地処理のパテも固まって、着々と進んでいます。
内装仕上げ工事が始まっているのに他の職種で作業が残っている職人さんは、竣工が近づいていることを肌で感じて、尻を叩かれているようで焦るのですよねー。

いまクロス工事は、洗面脱衣室の天井を貼っているところです。
リフォーム:クロス工事 寝室東面 リフォーム:クロス工事 寝室西面
リフォーム前の洋室1と洋室2を一つにして寝室になる部屋です。
この部屋は他の作業との絡みがないので、壁も天井もクロスが貼り終わっています。
リフォーム:クロス工事 リビング リフォーム:クロス工事 リビング
ウォークインクローゼットの入口回りです。
リビングはウォークインクローゼットを除いて、天井と壁のクロス貼りが終わっています。

ウォークインクローゼットの入口開き戸は、外から見てリフォーム前は左吊元(左側に丁番がある)で、中に押し開いて入るようになっていました。
それでは使いづらいので、完全に反転させて再設置してあります。
反転させる場合は、木枠にシリンダーのストライク(ケースから出てくるラッチを受ける金具)などもセットされているため、木枠も一旦外して木枠ごと反転させる必要があります。
リフォーム:床仕上げ工事 リフォーム:床仕上げ工事
小さい方のトイレです。
ここはクロス工事も終わって、床にフロアータイルを貼っています。
あとは便器を設置すれば終了です。
・・・・・・・・・・・ 前の記事
次の記事 ・・・・・・・・・・・ 前の記事