株式会社アイネックス ホーム >  中古マンションのリノベーション フローリングの施工中、定期的な床清掃は基本

株式会社アイネックス 公式ブログ

杉並区の住宅を売却して練馬区の中古マンションに引越し~入居前にリフォーム

中古マンションのリノベーション フローリングの施工中、定期的な床清掃は基本

アイネックス小池です

「杉並区の戸建住宅を売却して練馬区の中古マンションに引越し~入居前にリフォーム」、リフォーム現場の進捗状況の続きです。 
■リフォーム前平面図
■リフォームプラン:平面図
床のリフォーム:フローリング貼り 床のリフォーム:フローリング貼り
メインダイニングとサブダイニングのフローリング貼りが終わって、フローリング貼り専門の職人さんたちがホッと一息ついています。
床のリフォーム:フローリング貼り
画像は光のせいで少し赤みが帯びているように見えますが、全く赤みはなくとても上品な色です。
パナソニックのベリティスSEフローリングのウォッシュドオーク柄という色です。
同色巾木のラインアップはありませんので、フローリングと巾木の色を合わせたい方は気を付けてください。
特に問題がないということでしたら、この色はとても落ち着いていて、かつ高級感もあると思います。
自信持ってお奨めできます。
フローリング貼り:メインダイニング→サブダイニング フローリング貼り:サブダイニング→メインダイニング
ご覧のようにサブダイニングのフローリングも貼り終わって、しっかり養生をしてあります。
床のリフォーム:フローリング貼り
リフォーム前の台所やユーティリティスペースの床は硬質塩ビタイルで、ここ勝手口はフローリングを貼ってありました。
リフォーム後の台所とユーティリティスペースはフロアータイルを貼るので、ここもフロアータイルの方がしっくりくるのですが、仕上げ材の高さを変えると取り合いに支障が出るため、リフォーム前と同じ仕上げ材(フローリング)にしました。
床のリフォーム:フローリング貼り
ダイニングのフローリング貼りが終わって、最後のリビングの施工に入っています。(リビング入口から撮影)
床のリフォーム:フローリング貼り
フローリングをある程度貼り進んだら、施工中に舞ったチリや埃を定期的に清掃します。
これはフローリングを施工するときの基本です。
リフォーム設備工事:浴室
浴室です。
そろそろユニットバスを設置するころです。
床には墨出(すみだし:印を付けること)の跡がありますね。
本日はフローリング貼りと並行して水道工事も行います。
リフォーム設備工事:浴室
給水管・給湯管の先行配管工事が終わっています。
手前には排水管の配管も終わっているようで、手前にグレーの塩ビ管が見えています。
リフォーム設備工事:洗面脱衣室
洗面台の給排水管先行配管工事も終わっています。
水道工事(給排水設備工事)や電気工事などの設備工事は、絶えず現場に入るというのではなく、現場に入ったときにある程度まとめて作業するように計画してあります。
そのため、設備工事業者が現場監督と電話での打合せが多いかもしれません。
現場監督の方も出来るだけまとめて工事が行えるように、段取りをしてあげる必要があります。
・・・・・・・・・・・ 前の記事
次の記事 ・・・・・・・・・・・ 前の記事