株式会社アイネックス ホーム >  都内60平米のマンションをフルリフォーム 中堅リフォーム店の見積書を検討比較

株式会社アイネックス 公式ブログ

損をしないリフォーム業者の選び方

都内60平米のマンションをフルリフォーム 中堅リフォーム店の見積書を検討比較

今朝5時7分 杉並区善福寺公園
アイネックス小池です

今朝のウォーキング中です。
遊具にKEEP OUTのテープが張り巡らされ、なんとも心の痛い光景でした。
間もなく緊急事態宣言が発令されて3週間になろうとしていますが、今のところ大きな効果を得られていません。
打つ手全てが後手後手、地方政権に煽られる形で緊急事態宣言の強化、挙句の果てに妙案の布マスク配布はアベノマスクと揶揄されるさま。
統率力と執行力が試される折、頼もしい政府を見せてもらいたいものです。
本題に入ります。
前回の続きですが、彼女から中堅リフォーム店の450万の見積を見せてもらって、分かったことを述べさせていただきます。

後述する内容は、今年の3月27日から3日に渡って書かせていただいた 「あなたの見積書は大丈夫ですか? リフォームの見積書の良し悪しを見極める方法」 とラップするところが多いと思います。

中堅リフォーム店の見積書を考察するにあたり、できることと言えばアイネックスの見積書と比べることぐらいなので、そこはご容赦ください。
見積書の書式こそ各社異なるものの、工事名称や施工方法の名称はおおかた同じです。
工事名称とは、解体工事、電気工事、内装工事、水道工事、建具工事などの工事ごとの名称で、例えば水道工事をアイネックスでは給排水設備工事という名称を使っているといった程度の違いです。
このように工事名称ごとに見積書が構成されていれば、お客さまには分かりやすい見積書と言えます。
逆に分かりづらい見積書はというと、例えば食器洗い乾燥機を設置する見積として、
・食器洗い乾燥機              〇〇〇円
・同上設置費 電気工事・水道工事ほか 〇〇〇円
となっている場合、設置費には設置する行為そのものの他に、設置に当たり必要な給水管・排水管配管工事や食洗機用アース付専用コンセント配線工事が含まれてしまっています。
これはお客さまにとっては、それだけの工事が必要なら、これぐらいの金額になってもおかしくないと納得しやすく、見積金額のボリュームを大きくしやすいやり方と言えます。
彼女は大手、中堅、小規模のリフォーム店6社から見積を取ったのですが、それぞれ2社ずつで、中堅リフォーム店の1社がこの見積書でした。

これをアイネックスの見積書に置き換えると
住宅設備      食器洗い乾燥機              〇〇〇円
             同上据え付け工事             〇〇〇円
電気工事      食洗機用アース付専用コンセント配線工事  〇〇〇円
給排水設備工事 食洗機用給水配管工事           〇〇〇円
            食洗機用排水管配管工事         〇〇〇円
となります。

いかがですが?
この違いが分かりますか?

続きます...

・・・・・・・・・・・ 前の記事
次の記事 ・・・・・・・・・・・ 前の記事