株式会社アイネックス ホーム >  子供の独立を機に住まい方を変えるためのリフォーム in 杉並区:部屋が暗い、風通しが悪いなどのお悩みは窓を付けるリフォームが効果絶大

株式会社アイネックス 公式ブログ

子供の独立を機に住まい方を変えるためのリフォーム in 杉並区

部屋が暗い、風通しが悪いなどのお悩みは窓を付けるリフォームが効果絶大

アイネックス小池です
今回から「子供の独立を機に住まい方を変えるためのリフォーム in 杉並区」の第2期3階リフォーム工事の続きです。
■3階リフォーム前平面図~新築工事設計図
■3階リフォーム前平面図:添削バージョン
私が添削した図面に新築工事のときから大きく変わったところが1ヶ所あります。

新築工事の図面では階段を上がってきて、3階に入ったすぐ右側にクローゼットがありますが、添削バージョンでは窓が付いていますよね。
新築工事のとき
新築工事時から3年前にリフォーム工事を行うまで、このように床から天井までクローゼットになっていました。
第1期リフォーム工事のメインテーマを思い出してください。
できるだけ壁を取って風通しを良くすることがリフォームの主目的でした。
このクローゼットがある面は南になり、図面を見ていただくと窓がたくさんあるのに、南面に窓がないため風が抜けないのがとてもきになっていたそうです。
そこで3年前のリフォームで、やっと念願の窓を設置したのです。
現在
建物の構造的なことによりこのサイズの窓しか設置できませんでしたが、たったこれだけの面積で大変明るくなりましたよね。
太陽の力は偉大ですね。
結果とても風通しが良くなり、お客さまはものすご~く喜んでいました。
もし外壁塗装をする予定がある方は、暗い所や風通しが悪いと悩んでいるなら、思い切って窓を付けるリフォームを検討してみてはいかがですか?
外壁塗装と一緒なら、リフォーム費用もそれほどかかりませんよ。
次の記事 ・・・・・・・・・・・ 前の記事