株式会社アイネックス ホーム >  中野区賃貸住宅~築38年の戸建住宅を賃貸向けにフルリフォーム

戸建住宅リフォーム施工事例

中野区賃貸住宅~築38年の戸建住宅を賃貸向けにフルリフォーム

予 算  :700万円

■主な工事
地下をトランクルームに変更
キッチン・浴室・洗面台・トイレを新設
下駄箱交換
和室を全部洋室に変更~フローリング貼り
天井・壁クロス貼替
階段踏板をリフレッシュ
木部・鉄部塗装
建具新設
工事概要
JR中野駅から徒歩6~7分の静寂な住宅街にある築38年一戸建住宅の賃貸向けフルリフォームです。
近い将来中野駅は400mほど西に移設される予定で、そのときは中野駅徒歩2分という好立地になります。
リフォーム前の建物内部を見ていただくと、38年間手付かずの真壁の内装が建物の歴史を感じさせます。
この和風建築の内装を洋風に一新リノベーションして、賃貸住宅として蘇らすリフォームです。
*真壁:柱を外に見せて、柱と柱の間に壁を納める壁の工法。→大壁

お客さまのリフォームのこだわり

・建築こと内装に関しては全くの素人なので、予算を掛けないで魅力的な内装にしてほしい
・収納を充実させて入居者に嬉しい部屋にしたい
・地下を有意義な空間にリフォームしてほしい
・とにかく古い内装が一切ないようにしたい

という内容がお客さまのご要望で、具体的な内容は一切ありません。
ご予算以外はリフォームプランから内装の色までアイネックスに全てお任せリフォームです。

リフォームプラン概要

■地下
ここ中野駅はJR中央線と地下鉄東西線の2線が利用でき、ともに東京駅、大手町に1本で行けるという通勤に便利な立地です。
図面では地下としてありますが、正確には半地下になり3分の1が駐車場です。
そのため窓が5ヶ所にあるものの壁の上の方に設置されているため、プライバシーの問題もあり生活空間として
リフォームプランを立てるべきか悩んだ結果、駐車スペース以外は全部をトランクルームにすることにしました。
現在はレジャーに余暇を費やすご家庭がとても多いので、レジャー用品などをトランクルームに収納しておけば、
車への荷物の出し入れが非常に楽になり、半地下が現代生活に特化した有意義なスペースになるはずです。
■1階
地下全体をトランクルームにするので、リフォーム前は地下にあったキッチンやお風呂などの水回り設備を上の階に設置しなくてはいけません。
お客さまのご要望のなかにできるだけ予算を掛けないでということもあるので、給排水設備の取り回しが簡単なほうの1階に水回り設備を設置します。
家族とのレジャーを大切にするご家庭は、団欒の中心になるリビング、キッチン、お風呂に対してもこだわりがあるものですよね。
そのため広いリビング、作業性が良いキッチン、ゆったりとした浴室、独立した洗面・トイレスペース、収納量が
ある下駄箱、それと洗濯スペースがしっかりあって洗濯がしやすいということもリフォームプランを立てるときの
重要なファクターになっています。
■2階
2階は居住空間です。 リフォーム前は両方とも真壁の和室ですが、ゆったりとした8畳と10畳の洋室にします。
2階は採光に恵まれていて文句のない居住空間なりますが、賃貸住宅としてリフォームプランを立てる上でもう一つ重要なファクターがあります。
洋服や雑貨などの収納量です。 各室に大きいクローゼット+収納を設置して住み心地のいい居住空間にする、というプランです。