株式会社アイネックス ホーム > 設計・計画について

設計・計画についてDesign & Plan

設計について

設計から施工、管理、そしてアフターサービスまでを自社で行うことがアイネックスの特長の一つです。
設計と現場管理者との間で密接なコミュニケーション体制を組んでいます。
ここでは、設計の際にどのようなことに気をつけているのかまとめました。

地域に根ざした営業活動だから発行できるリフォーム保証書

リフォームを成功させることは、私たちだけでできることではありません。また、お客さまだけでもできないことです。お客さまと私たちアイネックスが一緒に話し合い、力を合わせることによって、はじめて素敵なリフォームができるのではないでしょうか。
設計(リフォームプラン)をする際、アイネックスではまず、リフォームの動機、お客さまのお好みや生活スタイル、リフォーム後どういう生活をしていきたいかを、十分にお伺いし、話し合います。

お客さまと真剣に向き合うことが、リフォームを成功させるポイント

お客さまの居住空間はお客さまの大切な財産(価値)であるということをベースに業務に取り組んでいます。特に設計は大切な居住空間をいかに有効的に活用できるか大きなウエイトを占めています。
わたくしたちが毎日生活する住まいには、「使いやすい」「気が安らぐ」「リフレッシュされる」「落ち着く」などそれぞれの居住空間ごとに役割と目的があります。その役割と目的を軽視した設計はあってはいけないことと考えております。お客さまのご要望をしっかり受け止め、私たちの考えもきちんとお伝えして、お客さまと真剣に向き合い、話し合います。
最近では、魅力的な立地条件の中古マンションが数多く出回っているので、リフォームを前提に中古マンションを購入するケースも増えています。中古マンションでも、リフォームをすれば自分たちのライフスタイルに合った住まいにできることが知られるようになったからと言えるでしょう。
マンションのリフォームには、一戸建て住宅のリフォームとは異なるいろいろなメリットがあります。

マンションの躯体(骨組み)はRC(鉄筋コンクリート)造や鉄骨造など頑丈な構造なので、木造住宅のように耐震改修工事や強度不足のために補強工事をする必要がありません。
そのため、その部分の予算を仕様やデザイン面に割り当てることができます。新築マンションや一戸建てを購入して住み替えるよりも割安で、自分たちのライフスタイルに合わせてリフォームをすることで、ピッタリの居住空間に一新することができ、同じ予算をかけるなら、新築マンション以上に満足のいく住まいにできます。

また、一戸建て住宅と違い階段を昇り降りする必要がなく、フラットで動きやすい快適な居住空間にできることも魅力です。

マンションをリフォームすることは、備え付けられた間取りや設備に合わせて暮らすのではなく、住む人に合わせた快適な居住空間で暮らすこととも言えます。

加えてもう一つのメリットとして防犯面の安全性も挙げられます。
一戸建て住宅には1階に開口部(窓や勝手口など)が多いため、戸締りに気を配りますが、マンションの場合は基本的に玄関だけの施錠で安心です。

また、バリアフリーに改修する場合も、一戸建て住宅よりマンションのほうが、工事費も割安で済むケースが多いです。
こうしてみるとマンションのリフォームにはメリットばかりのようですが、マンションにも難しい点があります。マンションには専有部分と共用部分があり、リフォームをできる場所とできない場所があります。
例えば、構造体になっている躯体は共有部分のため、穴を開けたり、天井を削って高くしたり、玄関や窓を移設したりはできません。
もともとの排気や排水の場所も動かせないので、水回りなどの設備を移設する際には、そこへのルートを確保する必要がありますし、ルートを確保できない場合は、設備が届く範囲で行うことになります。
また実際にリフォームを行ううえでも、近隣居住者への騒音に配慮したり、管理組合へ工程表や工事案内書などの書類を提出する必要もあります。
アイネックスでは、スケルトンリフォームをはじめ、さまざまなマンションのリフォームを手がけてきましたので、安心してお任せいただけます。
中古の木造一戸建て住宅を購入して、自分たちのライフスタイルに合わせて、リフォームをする方が増えています。 
新築の場合は、図面や模型、モデルルームなどで出来上がった形を予想しますが、中古の一戸建て住宅の場合は、購入する前に実物を見ることができるので、経年変化や管理状況など建物の健康状態も確認できます。 

新築住宅よりも低予算で購入でき、骨組みを残してリフォームをするので、建て替えるより解体費や廃材処分費を安く抑えられます。
また、マンションなどの共同住宅に比べ一戸建て住宅の場合、管理費や修繕積立費なども掛かりませんし、共用部分がなく全てが自分の土地・建物のため、 制限されることなくリフォームしやすいです。

それに階下の住人やお隣に対する音漏れをマンションほど気遣う必要がないので、小さなお子様が走り回っても、ペットを飼っていても安心ですし、プライバシーが守られやすいのも一戸建て住宅の魅力です。 
このように、低予算でライフスタイルに合わせた住まいづくりができる中古一戸建て住宅のリフォームですが、基礎はしっかりしているか、雨漏りの跡はないかなど、購入する際には注意が必要です。
アイネックスでは、これまで数多くの一戸建て住宅のリフォームを手がけてきているので、構造や住宅性能に関する知識や技術、リフォームのノウハウが豊富です。

築年数が経過したご自宅や、購入を検討されている中古住宅に対して、どのようなリフォームが可能なのかというアドバイスもしていますので、お気軽にお尋ねください。