株式会社アイネックス ホーム > 造作家具施工事例 中野区 Y邸 ~ 大きな地震でも倒れない食器棚でキッチンを間仕切りたい

造作家具実績写真・施工事例Built-in furniture

中野区 Y邸 ~ 大きな地震でも倒れない食器棚でキッチンを間仕切りたい

主な仕様
扉 : ポリ化粧板
天板: メラミン化粧板
                             主な仕様
扉 : ポリ化粧板
天板: メラミン化粧板

お客さま 造作家具のこだわり

・震度7でも倒れないような食器棚にしてほしい
・キッチンの目隠しにもなるような食器棚で、いま使っているゴミ箱も隠したい

現在パイプ収納がある位置に、地震では絶対に倒れない食器棚を設置します。
ちょうど天井照明に当たりますので、照明を移設します。
食器棚は下のようにプランしました。
                             ドアがギリギリ開くまで、この壁一面に造作家具で本棚を設置します。
平面プラン図
展開図・断面図
施工中1 施工中2
吊戸棚を取り付ける部分の天井を少し開口、木下地の位置を確認して、アンカーを取り付けます。 このように4ヶ所にアンカーを取り付けて、吊戸棚を吊ります。
リビング側から見るとこんな感じです。
予定通りキッチンの目隠しになりました。
天板照明も移設してあります。
リビング側から見るとこんな感じです。
予定通りキッチンの目隠しになりました。
天板照明も移設してあります。
吊戸棚は4本のアンカーで固定してあるので、天井が落ちない限り吊戸棚が落下することはないです。 ゴミ箱も予定通りきれいに納まりました。
フタもちゃんと開くように設計しています。

設計から取付まで一貫して自社で行うため、どこよりもお安く造作家具をご提供させていただきます。

図面室の図面用机 材質:シナ積層合板

研究室の仕切り棚と本棚 材質:シナランバー

造作家具工事概要
TVボードに置いてあるテレビを壁掛けにして、テレビの上にデッキ収納と吊戸棚を設置。
将来的に大型テレビを掛けることを考慮して、強固な下地を壁の中に入れておきます。
プラン *カラー図面 下地補強工事
プラン概要
上部にデッキ収納と吊戸棚(耐震ラッチ付)の収納部分、下部に壁掛けテレビ用下地のため既存プラスターボードを
撤去して、構造用合板とその上にメラミン化粧板を貼り、縦一列にレイアウト。
ここでのポイントは、無駄なコストはかけたくないので、下地の構造用合板(W=760)よりメラミン化粧板(W=800)の幅を広くして、クロス工事の発生を抑えることです。
主な仕様
扉 : タモ/ウレタン塗装ブラック
天板: タモ/ウレタン塗装ブラック

ユーティリティー作業台

仕様
扉 :メラミン化粧板単色ホワイト
天板:人工大理石 デュポンコーリアン石目調 

ツーボール洗面化粧台

仕様
扉 :メラミン化粧板単色ホワイト
天板:TOTOマーブライトカウンター
 

寝室 クローゼット&収納

仕様
扉 :メラミン化粧板メープル柄
 
 

キッチン 食器棚&食品庫

仕様
扉 :メラミン化粧板単色ホワイト
        

B1書斎 本棚

仕様
本体:ポリ化粧板単色ホワイト

リビング収納

仕様
扉 :メラミン化粧板単色ホワイト
取手:プッシュラッチ式
天板:大理石タイル
 
お風呂と洗面室の間仕切りはクリアーガラス、洗面室と入口の間仕切りはフロストガラスにして、それぞれに明りが入り合うデザインです。

リビングTVボード

仕様
扉 :タモ/ウレタン塗装~ナチュラル色
天板:タモ/突板ウレタン塗装~ナチュラル色
 
ご主人のご希望により、リビングの家具は完全に和の雰囲気です。
家具の中に通常の壁掛けエアコンをビルトインして、空間をスッキリさせました。

キッチン&ダイニング収納

仕様
■キッチン
扉 :タモ/ウレタンナミディアムオーク塗装
天板:人工大理石 デュポン社コーリアン 
■ダイニング収納
扉 :タモ/ウレタンナナチュラル塗装
天板:タモ/突板ウレタンナチュラル塗装
ミーアキャットのハウスを置く出窓のスペースは、幅154cm奥行35cmです。
散々試行錯誤した結果、最終的にクリアーのアクリルで造ることになりました。
■プラン図面~平面図
■プラン図面~正面図
■プラン図面~側面図・断面図
側面図 断面図 サイド ワイヤーメッシュ図面
■プラン図面~アクリルトレー
■プラン概要
アクリルを構造体として使う場合、6面体もしくは5面体にしないと耐力を保てません。
今回はアクリルハウスの下に前面からスライド式で、やはりアクリルトレーを出し入れ出来るようにするため、5面体でプランしました。
ハウス内の換気をよくするために、天端のアクリルは大きく開口を取ってあります。
両サイドにも大きい開口があり、ここに上からスライド式でステンレスワイヤーメッシュ板を落とし込み、このワイヤーにご飯や水容器をフックさせます。
正面には、引き戸タイプのアクリルドアを取り付けます。
アクリルに開口部を設ける場合に注意しないといけない点は、開口部の4コーナーを角ではなく、クラック防止のために必ずRを取ることです。

出窓の幅いっぱいに納まる、大きいミーアキャットのハウス

ミーアキャット・シンバちゃん
お客さまのご要望通り、出窓の幅いっぱいにミーアキャットのハウスが完成しました。
主のシンバちゃん、すごく人懐こくて私が抱っこしても全然怖がりません。
ものすご~く可愛いですよ!
納品する前の写真です。
引き戸やサイドのステンレスワイヤーメッシュもプラン図面の通り、完璧に完成しました。

洗濯機の上とトイレに素敵なデザインの吊戸棚を取り付けたい

洗濯機上吊戸棚 トイレ吊戸棚
吊戸棚の奥行:400mm 吊戸棚の奥行:300mm
洗濯機の上、ここに吊戸棚を取り付けます 壁と壁の間にピッタリ、隙間なく吊戸棚を設置
トイレの換気扇を避けて吊戸棚を設置します これなら換気扇の吸気に影響しません
■可動式本棚
展開図1 展開図2
既存吊戸棚下に収納、ドア下に吊戸棚を設置 左の窓から少し離して、床から天井まで収納を設置

楽譜などの音楽関連資料やLPレコード、CDを自分のレイアウトで収納したい

ドア上吊戸棚と既存吊戸棚の隙間は約1cm 新しく設置した収納と吊戸棚の隙間は2cm
ここにはバイオリンを置くそうです 2cmピッチで棚板の高さを可動できます
■子供部屋勉強机
デスクトップはタモ突板ウレタン塗装。
淡いピンクがとても可愛いデスクです。
デスクトップ下の足元は広々としています。
左に引出と収納量豊富な本棚があります。
計画図面通り食器棚の取付が終わりました。

「できるだけ収納量を」ということでしたので、窓がないところは長い吊戸棚を取り付けました。

ベースキャビネットの一番左がゴミ箱を置くスペースです。
キャビネットの底板は付けていませんので、扉を開けると床はフローリングになっています。
 仕様
 扉 :ウォールナット/ウレタン塗装
 天板:人工大理石 デュポン社コーリアン 

 人工大理石天板の厚みは4cmですが、外部からは1cm
 しか見えないようなシャープな仕上げにしています。
引出は大きいサイズが3ヶ所ありますので、小物関係もたくさん収納できます。
身だしなみを整えるときは、キャスター付スツールを引き出して使います。 

パウダールーム

仕様
扉 :ウォールナット/ウレタン塗装
天板:人工大理石 デュポン社コーリアン 

紙巻器を家具に埋め込んでスッキリ         

脱衣室収納

仕様
扉 :ウォールナット/ウレタン塗装
天板:人工大理石 デュポン社コーリアン 

人工大理石天板の厚みは4cmですが、外部からは1cmしか見えないようなシャープな仕上げにしています。

キッチン

仕様
扉 :ウォールナット/ウレタン塗装
天板:ステンレスSus-304~1.2t






      オーダーキッチン港区K邸はこちら 
・造作家具を含めてトータルでインテリアをコーディネイトしてほしい。
・趣味は音楽鑑賞で、快適なリスニング環境を演出してほしい
・CDやLPレコードなどをたくさん収納できるようにしたい。
・造作家具の色はお任せで、清潔感があり落ち着いたデザインにしたい。
・書籍もたくさんあるので、本棚を2ヶ所につけたい。
 仕様
 扉 :ウォールナット/ウレタン塗装
 天板:人工大理石 デュポン社コーリアン 

 人工大理石天板の厚みは4cmですが、外部からは1cm
 しか見えないようなシャープな仕上げにしています。
3階平面図

寝室TVボード 3F

左の開き扉はお客さまのご要望により、シリンダー付になっています。

ファブリック工事 ~ カーテン・レースなど

2Fファブリック工事

■ファブリック仕様~メーカー:住ノ江
リビング
ダブルシェードカーテン/ ドレープ:D-8106、レース:D-855
ダイニング
両引きカーテン・レース/ドレープ:D-8106、レース:D-855
■ファブリック仕様~メーカー:住ノ江
リビング
ダブルシェードカーテン/ ドレープ:D-8106、レース:D-855
ダイニング
両引きカーテン・レース/ドレープ:D-8106、レース:D-855
ダブルシェードカーテンのドレープもレースも上げた状態 レースだけ下した状態 ドレープもレースも下した状態
リビングの腰窓もダブルシェードカーテンです。 ドレープもレースも下した状態
■ダイニング
同じフロアーのためドレープもレースもリビングと同じ柄です。
カーテンの開閉方法が違っていて、リビンブはドレープもレースもコードで上にたぐりあげますが、ダイニングは通常の方式で左右に開くタイプです。

カーテンボックスも納まりの関係で、造作家具工事で行いました。
造作家具工事でご紹介しましたが、本棚の右側をオープンにしてカーテン溜まりにしてあります。
 
こうすることでカーテンが本棚の手前で溜まることなくすっきりするので、仕上がりがとても素敵です。

3Fファブリック工事

■ファブリック仕様~メーカー:住ノ江
寝室 
TVボード側
ドレープ:D-8310(遮光カーテン) プレーンシェード/レース:D-8582片引き
ベッド側
ドレープ:D-8310(遮光カーテン)/レース:D-8582 両引き
洋室
ダブルシェードカーテン ドレープ:D-8105/レース:D-8582
寝室
ドレープもレースも開けた状態 ドレープもレースも閉めて、照明を点けた状態 ドレープもレースも閉めて、照明を消した状態
洋室
レースだけ下した状態 ドレープもレースも下した状態
この洋室に15mmの畳を敷く工事も弊社で行わせていただきました。
鎮座している骨董品の文机も弊社がチョイスして納品しました。

お客さまの声 品川区S様より

色や柄を選ぶことに自信がないので、必要不可欠なインテリア選びは全てアイネックスさんにお任せしました。
建売住宅を購入したのでガラーンとした状態でしたが、お陰さまで快適な生活空間が出来あがりました。
音楽を聴き、テレビを見るリスニングポジションも大変気に入っています。
リビングの腰窓もダブルシェードカーテンです。 ドレープもレースも下した状態
■主な仕様
扉:メラミン化粧板 ホワイトシカモア横目
ガラス扉:8mm強化ガラス
照明器具:LED家具用照明

中央にライトアップ仕様の飾り棚を配置。
ベースキャビネットの引出と開き扉は鍵ロック式。
飾り棚ライトアップ 飾り棚ライトアップ
内部に貼った鏡に光が反射してとても素敵です。 通常照明器具は上につけますが、下につけてライトアップしています。

キッチン食器棚 2F

■主な仕様
扉:メラミン化粧板 シカモア横目
カウンター:人工大理石 デュポン社コーリアン
取手:扉一体型ライン取手

ベースキャビネットの左はゴミ箱収納用としてオープンに。
またベースキャビネットは全部グライダー式(引出)にして、奥のものまで簡単に取り出せるように完全スライドレールを使用しています。
カウンター 吊戸棚内部
  デュポン社の人工大理石
  コーリアン/カメオホワイト
棚板は全て可動式。耐震ラッチ(ユニット内上部)が付いていますので、地震で内部のものが倒れても扉は開きません。

パソコンディスク 2F

■主な仕様
扉:メラミン化粧板 シカモア横目
カウンター:タモ集成材ウレタンクリアー塗装
カウンター脚:タモ集成材ウレタンクリアー塗装

カウンターの脚もタモ集成材で統一して、高級感を演出しました。
吊戸棚のオープン部分は、将来的にプリンターを置くスペースで、内部に家具用コンセントを設置してあります。

本棚 2F

■主な仕様
本体:ポリ化粧板
小口:塩ビシート*剥がれにくいタイプ

全可動棚。
書籍の荷重で棚板がたわまないように、真ん中に仕切りを入れました。
右のオープン部分は、カーテン溜まりのために敢えて開けてあります。

                      <カーテンがある状態を見る>

インテリアのトータルコーディネイト

品川区S邸のインテリアをトータルコーディネイトさせていただきました。
ソファーやセンターテーブル、ラグも弊社でチョイスして納品しています。
またカーテン・レースもトータルコーディネイトの一貫として、チョイス、納品させていただきました。

ソファー・テーブル・ラグ:日本フクラ社
■家電品収納プラン
正面図は2つありますが、正面図1は完成した状態で正面図2は2枚のフラップドアを開けた場合の図面です。
フラップドアは断面図のように上に開くドアのことで、今回は開けたフラップドアがそのまま奥にスライドして収納
出来るようにします。
フラップドア収納内部には左上にコンセントを設けます。
電子レンジは最も使いやすい目線の高さに、炊飯ジャー&ポット収納は引き出して使いやすい位置に設定して
あります。
2つのコンセントは既存コンセントから引き込みますが、将来的に点検ができるように、背板の一部が点検口に
なっています。
造作家具だからこそピッタリ納まりました。既製品では隙間が空いてこのようにいきません。
これでかなりの量を収納できるようになりました。

洗濯機回りにタオルや洗剤を収納する棚を設置したい

 洗濯機はお風呂の脱衣室にあり、このように何も収納が
 ありません。

 バスタオルや洗剤などをしまう素敵な収納がほしい
 というお客さまのご要望です。
■洗濯機回り収納プラン
扉付トールキャビネットは床から天井まで、洗濯機上にオープン棚を2段設置するプランです。
造作家具だからこそピッタリ納まりました。既製品では隙間が空いてこのようにいきません。
これでかなりの量を収納できるようになりました。
既存平面図
2m近く盛土があり、その上にブロック塀と以前お客さまがご自分で取り付けたラティスがあります。
ブロック塀は強度に問題がないので再使用して、ラティスは撤去して1期リフォーム工事で設置した門扉のカラー・
材質と同じフェンスを取り付けます。