株式会社アイネックス ホーム > 2019年7月2日以前のブログ

2019年7月2日以前のブログ

中古マンションのリノベーション~無垢フローリングと遮音マット

■2019/06/28 中古マンションのリノベーション~無垢フローリングと遮音マット
アイネックス小池です

「中古マンションのリノベーション~無垢フローリングへのこだわり」の続きです。


それでは、無垢フローリングをいかに施工するのかをご説明させていただきます。

■リフォーム前平面図(販売図面)



■お客さまがご要望する無垢フローリング敷設範囲


さて前回の問題ですが、現状ジュータン貼りの洋室1をどのように施工して無垢フローリングの床にリフォームするのか?

以前に、
中古マンションのリノベーション~キッチンに対してのこだわり2019/03/24 「遮音フローリングL-45と50の違いはリフォーム費用にも影響」で遮音マットを使って遮音性能を確保することを書きました。

■遮音マット

この遮音マットを使いましたが、そのときのマンション管理規約でリフォーム時にフローリングに求められる遮音性能はL-50でしたので、この厚みの遮音マットで対応できました。
しかし今回はL-45なので、もっと厚い遮音マットを使います。

そこで問題が生じます。

■床仕上げ断面図1

廊下側は既存のフローリングに無垢フローリングを貼ります。
洋室1は厚手の遮音マット+下地ベニアの上に無垢フローリングを貼るため、どうやっても継ぎ目に段差が生じてしまいます。
多少段差が生じても致し方ないとしていただいても、上の図面の通りに納めたら洋室1側の無垢フローリングの断面が露出してしまいます。
どこを切断しても露出する断面は無垢フローリングなので大丈夫、ということにもいきませんし...。

■床仕上げ断面図2

そこでこのように、廊下⇔洋室1の開き戸下に見切材を取り付けて段差が緩和されるようにします。
お客さまには、この段差を極力小さくするということでご承諾をいただきました。

皆さまの無垢フローリングを使いたいが、見積りを依頼しているリフォーム業者が朝日ウッドテックのライブナチュアラルプレミアム遮音フローリングを見積りに入れてきた場合は、是非弊社アイネックスにご相談ください。
大幅にリフォーム費用が削減されますよ!



アメブロでは写真が先頭の1枚しか表示されません。facebookでは画像欄に一覧表示されます。
ホームページの公式ブログでは、時系列的に写真をご覧いただけます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
株式会社アイネックス
http://www.inex-inc.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
167-0042
住所:東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F
TEL:03-6915-0337
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/mCJy2k
アメブロ:http://goo.gl/rYftp2
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆