株式会社アイネックス ホーム > 2019年7月2日以前のブログ

2019年7月2日以前のブログ

中古マンションのリノベーション~無垢フローリングを貼ります

■2019/06/27 中古マンションのリノベーション~無垢フローリングを貼ります
アイネックス小池です

「中古マンションのリノベーション~無垢フローリングへのこだわり」の続きです。


それでは、無垢フローリングをいかに施工するのかをご説明させていただきます。

■リフォーム前平面図(販売図面)



上は不動産会社の販売用図面ですが、これでは各部屋の床に何が使われているのかが分かりませんね。





リフォーム前の床仕上げは、リビングダイニング・廊下・キッチンがフローリング、洋室2つと納戸はジュータンです。

■お客さまがご要望する無垢フローリング敷設範囲


これが無垢フローリングを使う範囲ですが、既存の床仕上げはリビングダイニングと廊下はフローリングで洋室1はジュータンです。
ちなみにキッチンと納戸にはフロアタイルを貼ります。

このマンション管理規約で定められているリフォームの際に貼り替えに使用するフローリングに求められる遮音性能は、L-45なので一般的な数値です。
ここで重要なのは、「フローリングの貼り替え」という文言です。
現状の床はL-45をクリアーしていることを前提として、リビングダイニングと廊下は既存のフローリングに無垢フローリングを直貼りにします。
遮音性能L-45+無垢フローリングになるので、遮音性能はより向上します。

この施工方法にはメリットとデメリットがあります。
メリットは既存のフローリングを撤去しないので、解体工事費と産業廃棄物処分費などが見積りからなくなり、リフォーム費用が大幅に削減されます。
デメリットは通常住宅に使用する無垢フローリングの厚みは15mmなので、天井高が15mm低くなるということです。

天井高が15mm低くなることぐらい、リフォーム費用が大幅に削減されて、なおかつこだわりの無垢フローリングを使えるならとお客さまは大喜びです。

問題は、ジュータンが貼られてある洋室1です。

続きます...。



アメブロでは写真が先頭の1枚しか表示されません。facebookでは画像欄に一覧表示されます。
ホームページの公式ブログでは、時系列的に写真をご覧いただけます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
株式会社アイネックス
http://www.inex-inc.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
167-0042
住所:東京都杉並区西荻北2-3-9コメットビル4F
TEL:03-6915-0337
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/mCJy2k
アメブロ:http://goo.gl/rYftp2
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆