株式会社アイネックス ホーム >   杉並区H邸 システムキッチンリフォームのこだわりポイント~デザイン・機能性

マンションリフォーム施工事例

杉並区H邸~システムキッチンのリフォーム こだわりポイント

築年数  : 18年
予 算  : 700万
主な工事 : リビング・廊下 無垢フローリング貼
       既存ジュータンの部屋:フロアタイルに貼替
       キッチン・洗面室・トイレ:床フロアタイルに貼替
       ユニットバス・便器:交換
       造作家具:洋室に本棚、キッチンに化粧棚を設置
       建具:開き戸・収納扉全部交換
       キッチン・洗面台:扉ダイノックシート貼
       玄関土間:石タイル貼替
       クロス:天井・壁貼替
       その他諸々           
リフォーム工事概要
杉並区の中古マンションを購入して、他県からお引越しされるお客さまからリフォーム工事のご依頼です。
とても嬉しいことにアイネックスにおきましては、このようなご依頼をたくさん頂戴いたします。
このお客さまも言われてましたが、数社から相見積もりを取られていたそうですが弊社に決めていただきました。
本当にありがたいことです。

お客さまのリフォームのこだわり

・システムキッチンには家内が強いこだわりがあるので叶えてあげたい、とのご主人のお言葉
・既存フローリングにリフォーム用6mmを使いたい
・ジュータンを貼ってある2つの洋室をフローリングに貼り替えたい
・遮音フローリングのクッションが苦手なので、通常のフローリングで管理規約にある遮音性能を確保してほしい
・建具は収納部を含めて全部交換リフォームをしたい
・浴室と洗面脱衣室を最新商品を使ってリフォームしたい
・トイレは手洗器付タンクではなく、独立した手洗器を設置したい
・天井と壁は要所にアクセントクロスを使いつつ全部貼り替えたい
■リフォーム工事平面プラン
間取り変更などの大きなリフォーム工事はなく、水回り住宅設備もリフォーム前と同じ位置での交換となります。
それでも、少しだけ間仕切り壁を変更する部分があります。
リフォーム前はリビングの入口は開き戸ですが、アウトセット納まりの引き戸に変更するため、既設開き戸横の収納が使えなくなるので廊下から使う収納に変更します。

浴室と洗面脱衣室を最新商品を使ってリフォームしたい

■お風呂のリフォーム
リフォーム前は経年劣化による褪色とカビで、お風呂の床はかなりひどい状態でした。
洗い場には鏡がありませんよね。
お客さまは若いご夫婦で、お二人とも入浴時は立ち姿勢だそうで鏡は要らないそうです。
ちなみに奥さまはアメリカの方です。
リフォーム前と比べて、入口は10cm近く広くなっています。
悔しいことに床下の絶対寸法が足りないため、下枠の厚み分だけ入口に段差がついてしまいました。
アイネックスが行う浴室リフォームにおいてユニットバスを設置する場合は、まずはお風呂の入口段差がない
バリアフリーを目指します。
高齢者に拘わらずバリアフリーは、どの世代にも使いやすいですからね。
■洗面室のリフォーム
リフォーム前の洗面台の左側は取ってつけたような収納キャビネットがあり、あたかも21年前の洗面台という
感じです。
リフォーム後は、最新型の3面鏡タイプの洗面化粧台になりました。
 最近の洗面化粧台はこのように洗面カウンターとバック
 ガードが一体になっていて、バックガードにシャワー
 水栓を設置、洗面化粧台本体の奥行を浅くして、洗面
 ボウルを広くしているタイプが主流になっています。
 
 リフォーム前はカウンターに段差がありましたが、
 やはりカウンターはフラットが使いやすいです。
ウッドブラインドを下ろしていますが、昼と夜ではこんなにイメージが変わります。
使用したウッドブラインドの羽は、桐材の淡いグレー色です。
今度は桐ウッドブラインドを上げたときと下したときです。
オヤレな雰囲気にしたいとのことで、フロアタイルの柄は木目ではなくストーン柄を貼りました。
フロアタイルは玄関を入って、廊下からリビングダイニングまで繋がっていて、リビングドアを開けると同じ色調でリビングダイニングが広がります。

便器を交換してクッションフロアーをフロアタイルに貼り替える

少し分かりづらいのですが便器の色はグレイです。
リフォーム前は手洗器付タンクでしたが、トイレの向かいが洗面室ということもあり、手洗器が付いていないタンクを設置しました。
その気持ち、とてもよく分かります。