株式会社アイネックス ホーム 渡り廊下の架け替え工事 踏板にFRPグレーチングを使い従来の明るさを確保

株式会社アイネックス 公式ブログ

2階建て住宅のリノベーション 居住空間の動線を考える in 杉並区

渡り廊下の架け替え工事 踏板にFRPグレーチングを使い従来の明るさを確保

アイネックス小池です

「2階建て住宅のリノベーション 居住空間の動線を考える in 杉並区」の続きです。
■リノベーション前:2階平面図
■リノベーションプラン :2階平面図
■リノベーション進捗状況:木工事
2階の寝室の床面積を広げるために、既設の渡り廊下部分を寝室に吸収して、新しく渡り廊下を架け替えます。

その渡り廊下の架け替え工事が始まりました。
■リノベーション進捗状況:木工事 ■リノベーション進捗状況:木工事
渡り廊下は人命に係る場所なので、下地工事が非常に重要になります。
■リノベーション進捗状況:木工事
渡り廊下の土台(矢印)の取り付けが終わりました。

当然人が何人も乗っても耐えられる耐荷重があります。
■リノベーション進捗状況:木工事
渡り廊下の踏板に使う、FRPグレーチングが搬入されています。

FRP素材と言って侮るなかれ、このサイズで重さは1枚25kg以上あります。
■リノベーション進捗状況:木工事
緑斜線部のようにFRPグレーチングをはめ込みます。

当然足場板はなくなるので、FRPグレーチングに乗ると、足元が全面透けて見えます。
■リノベーションイメージ画像:FRPグレーチング
FRPグレーチングのイメージ画像です。

架け替えた渡り廊下が既存の空間を狭くしますが、FRPグレーチングは非常に透過性が優れているので、従来の明るさを妨げることはありません。
■リノベーション進捗状況:木工事
前回見ていただいた、2階寝室の間仕切り壁造作工事ですが、ここも進展があったのでご覧いただきます。
■リノベーション進捗状況:木工事
耐震補強工事で筋交いをたすき掛け(赤)で入れた壁もボードが貼られ、その右横の本棚も形になってます。

その横の筋交い(水色)を撤去してオープンになっている部分には、寝室から使うクローゼットを造ります。
■リノベーション進捗状況:木工事
反対の子供部屋側です。

寝室の本棚の裏が子供部屋のクローゼット、その左横が子供部屋の本棚になります。

どんどん形になってきて、リノベーション工事は順調に進んでいます。
■リノベーション前:1階平面図
■リノベーションプラン :1階平面図
■リノベーション進捗状況:解体工事
バルコニーの屋根の解体撤去が終わりました。

腰壁の上にサンルームを立てるので、腰壁の上の笠木も撤去しました。
北側の洋室はご主人の寝室に、広い寝室の北側をお姉さんの部屋にすることまでは決まっていて、寝室の残りを奥さまと下のお子さんの寝室にするということまでは以前に書きました。

また、下のお子さんが成長するにつれて自分の部屋が欲しいとなった時のために、子供部屋をもう一つ造れるようにしておきたいというご要望があることも書きました。
■トイレ手洗器  ■トイレ手洗器 
■前回進捗状況:LDK北東 ■最新進捗状況:LDK北東
前の記事 ・・・・・・・・・・・ 次の記事