株式会社アイネックス ホーム 戸建住宅の洗濯機置き場は無理に洗濯機パンを使わずに床下排水トラップを設置

株式会社アイネックス 公式ブログ

2階建て住宅のリノベーション 居住空間の動線を考える in 杉並区

戸建住宅の洗濯機置き場は無理に洗濯機パンを使わずに床下排水トラップを設置

アイネックス小池です

「2階建て住宅のリノベーション 居住空間の動線を考える in 杉並区」の続きです。
■リノベーション前:1階平面図
■リノベーションプラン  :1階平面図
■リノベーションプラン:1階平面図
それではトイレの入口を開き戸から引き戸に変更したことで、洗面脱衣室を含めどのように変わったのか、詳細を見ていただきます。
■リノベーションプラン:洗面、トイレ、浴室平面図
構造柱などの制約があるので、トイレは位置をずらして向きを変えざるを得ませんでした。
そのため、洗面脱衣室の形が少しいびつになりまし。

既存の洗面台は幅75cmで狭くて使いづらいとのことなので、1つ前のプラン(リノベーションプランA)では、洗面台は幅100cmを設定していました。
当プランに変更後も洗面台は幅100cmなので、最低限の条件(ご要望)はクリアーできています。

また洗濯機置き場は洗濯機パンを使わずに、床下に排水トラップを設置することにしました。
戸建住宅なので、無理に洗濯機パンを使う必要はありませんからね。

浴室の入口を引違い戸に変えたことで、お風呂の照明や換気扇(浴室暖房乾燥機)のスイッチを設置する場所がなくなりました。
そのため、洗濯機置き場の左に腰壁を立てて、そこにスイッチを設置するプランです。
ここは腰壁にしないで天井まで延ばすと、圧迫感が出てしまうので、腰壁でなくてはダメです。
■リノベーションプラン:洗濯機上棚
洗濯機の上には何かしら棚が必要ですよね?

今回はこのフレーム式シェルフでプレゼンしようと思います。

2段ぐらいあればいいのではないでしょうか。
■リノベーションプラン:室内物干し ■リノベーションプラン:室内物干し


プラン図面の位置に、この室内物干しユニットを提案しようと思います。

操作ひもを引いて、竿の出し入れをします。
電動式もありますが、使用頻度の高いアイテムにつき、故障したら目も当てられないので、トラブルの少ない手動を提案することにします。
■透明熱処理ガラス ■カスミ熱処理ガラス ■チェッカーアクリル
■前回進捗状況:LDK北東 ■最新進捗状況:LDK北東
前の記事 ・・・・・・・・・・・ 次の記事